YouYou2013
16/32

16CANADIAN ROCKIESバーミリオン・レイクス&マウント・ランドルVermilion Lakes & Mt.Rundle朝焼けや夕焼けにより湖面がバーミリオン(朱色)に染まる事からその名がついた。湖はファーストからサードまで3つに分かれ、湖面に映し出されるランドル山の眺めは美しく写真集や絵葉書にもしばしば登場する。サード・レイクには温泉が湧いている所があり、冬でもここは凍結しない。フードゥーズ Hoodoosフードゥーとは先住民の言葉で「魔人」と言う意味。 ボウ川沿いの絶壁に、長年の風や水の侵食を受けて出来た奇岩。キャッスルマウンテンCastle Mountainバンフ/レイクルイーズ間において際立って美しい山。ヨーロッパの城郭のような姿は気品すら感じさせる。レイク・ルイーズLake Louiseロッキーの宝石と呼ばれ、ビクトリア氷河の解けた水をたたえた湖は、氷河湖特有のエメラルド色に輝いている。 湖畔のトレイルからは分刻みで変わる神秘的な湖の色に驚嘆。レイク・ミネワンカLake Minnewanka長さ24km、幅3.2kmのバンフ国立公園最大の人工湖。バンフ国立公園内で唯一モーターボートの使用が許可されており、ボート遊びや釣りで人気。バンフの町から自転車で気軽に行ける距離にある。サプライズ・コーナー Surprise Cornerサプライズ・コーナーから見るバンフ・スプリングス・ホテルは森に佇む城そのもの。深緑の木々の中にそそり立つ中世ヨーロッパのお城を思わせるホテルの威容が眺められる。カスケード・ロック・ガーデンCascade Rock Garden背景に花壇とバンフ・アベニュー、後ろにはカスケード・マウンテンの雄々しい風景は世界でも有数の写真ポイント。公園の真中にある古い建物は国立公園の管理事務所。建物の片隅には無料のカナダ歴史博物館もあるので必見。園内の植物園は季節によって様々な花が咲き乱れ、訪れる人を楽しませてくれる。ケイブ・アンド・ベイスンCave and Basin1883年、大陸横断鉄道の工夫が現在のバンフで偶然温泉を発見したバンフ国立公園発祥の場所。洞窟と温泉が当時のまま残されていて国定史跡に指定されている。天然記念物のカタツムリも生息している。サルファー山 Sulphur Mountain頂上へのゴンドラがあるサルファー山は、バンフを取り囲むロッキー山脈を眺望できる。1kmほど歩いてサムソン・ピークまで登れば360度のパノラマが楽しめる。ノーケイ山Mount Norquay標高2522m。バンフ市街から一番近いスキー場。山頂からはバンフの街並みが一望できる。アッパー・ホット・スプリングス Upper Hot Springsサルファー山の中腹に湧くアッパー・ホット・スプリングス。良質の硫黄泉でお湯はやや温め。水着着用のプールといった感じ。 旅に疲れたらカナディアンロッキーの山脈を眺めながらの入浴は格別。有料。© Tourism Alberta© Travel Alberta© Brewster© Tourism Alberta© Travel Alberta© Travel Alberta© Travel Alberta© Travel Alberta

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です