TOWN PAGES Vol.21 / 2013-2014
66/184

Information62生活情報 〜カナダの暮らしに役立つ情報〜働く(カナダで働くには)カナダで働く場合は必ずSIN(Social Insurance No. 社会保険番号)の取得が必要です。税金や保険は全てSINで管理されており、雇用保険、タックスリターンなどを申請する時にも必要です。クレジットカードの申込み時などのIDにもなります。給料をもらうにはこの番号が必要になるので、働く前には取得しておきましょう。またSINはパスポート同様重要なIDですので大切に保管しましょう。……………………………………………………………………………………■ 申請方法と手順申請方法は2つ。直接オフィスに行くか郵送するかを選べます。SIN申請書と必要書類(就労ビザ、オンキャンパスジョブの場合は学生ビザ+就労ビザ)を下記の方法で申請します。● Service Canadaのオフィスで申請 ……………………………………… Service Canadaのウェブサイトから最寄りのOfficeを検索できますので、そこに行ってSINの申請用紙を記入する。バンクーバーダウンタウンのService Canadaはシンクレアセンター4階(Suite 415, 757 W.Hastings Street)にあります。必要書類とパスポートを持参します。● 郵送での申請 ……………………………………………………………… サイトから申請書をダウンロードしてそれを印刷、記入し必要書類を下記住所に郵送します。  郵送先(カナダ国外の場合)  Service Canada Social Insurance Registration Oce  P.O. Box 7000, Bathurst, New Brunswick E2A 4T1 郵送での申請の場合、必要書類はコピーではなく原本でなければなりませんが、万が一紛失した場合でもService Canadaはこれを保証しませんので注意が必要です。なるべく直接オフィスに行って手続きすることをお勧めします。 上記の方法で申請し問題が無ければ、20日営業日以内に記入した住所にSINカードが郵送されます。■ 雇用主の探し方就職活動はローカル新聞、日系への就職希望なら日系新聞、就職サイトで探すのが一般的。職務にもよりますが、掲載されている職務の必須資格(must have qualification)をクリアしていれば、その他の資格は100%適合していなくても応募してみましょう。面接の時にそれを聞かれたら、勉強しながら取得が可能であれば、自主勉強しながらそれをクリアする意志を見せましょう。また、求人サイトには掲載されていなくても気になっている企業があればその企業ウェブサイトの求人情報をまめにチェックしましょう。直接レジュメを送ってフォローアップする手もあります。就職はタイミングもありますが、粘り強くあきらめずに頑張れば成功する確率は高くなります。■ 主な仕事検索エンジン● www.monster.ca...求人検索以外にレジュメを登録、求人ツールもあり。● www.jobbank.gc.ca ..................カナダ政府が運営する仕事情報サイト。● http://ca.indeed.com ............................................................................................... Job BankやWorkopolice等に掲載された求人が横断的に検索できる便利なツール● http://vancouver.en.craigslist.ca .......................................................................... 仕事情報も含め、色々な情報が検索出来る大変人気の高いサイト。● www.working.com ........................................................................................................ カナダ主要都市ローカル新聞の求人掲載が閲覧可能。● www.kiyukai.org ......バンクーバー日系ビジネス協会 企友会のサイト。● www.workopolis.com ....................求人の数が多い。専門家のアドバイスや仕事検索ツールもあり。● www.jinzaicanada.com..........................日系企業の求人が多い■ レジュメの書き方レジュメは見る人の立場に立って見やすく簡潔にまとめます。応募する企業の規模にもよりますが、大企業だとキーワード等で大量に送られてくるレジュメをフィルタリングする所もあるようです。また見づらいだけで見てくれない企業もありますので、見やすいレジュメ作りを心がけて、見てもらえる可能性を高くしましょう。<レジュメの内容> ……………………………………………………………Wordなどの文書作成ソフトにレジュメのテンプレートがあればそれを使用します。● Name and Address (連絡先) …………………………………………… 自分の名前と連絡先は一番上に見やすく。● Objective (志望動機) …………………………………………………… 職種に合わせて雇用主に自分のスキルを活かして何ができるかを簡潔に書きます。● Summary of Quarication (資格概要) ……………………………… 応募職務に直接関係のあるスキルや資格があれば書きます。あれば何でも書いて良いわけではなく、会社や職種に応じて有利になるものを書いてアピールします。例えばIT関連なら使用できるプログラミング言語やデータベース、ネットワーク、サーバなど数が多くなる場合があるので、それを分けて書いたほうが良いでしょう。他に書くことがあまり無い場合は、問題解決力、分析力がある、協調性があることなどを書くのも良いですが、多くなりすぎないように注意。語学能力やコンピュータースキルがある人はそれらを見やすく分けて書いても良いです。● Employment (職歴) ……………………………………………………… 会社名、職務、期間、職務内容を簡潔に見やすくまとめましょう。応募職務に関係のある、あるいはプラスになりそうなものを抜粋し、新しい職歴を上から書きます。職歴が無い、少ない場合はExperience(職務、経験)として職歴以外にインターンや実施訓練、ボランティアの経験を書いても良いでしょう(全部で3つ程度あればOK)。● Education (学歴) ………………………………………………………… 職歴同様新しいものを上に。大学以上あるいは最終学歴を記入(期間、学校名、専攻、場所) 職務につながる専門学校、カレッジなどの学歴は記入。● Volunteer Experience (ボランティア活動) …………………………… ボランティア活動が複数ある場合は分けてもOKです。1ページに収まらない場合は、Experienceの中に入れても良いでしょう。● Licence and Award Received (資格・受賞歴) ……………………… 車の運転免許証や仕事に関連のある又は役立ちそうな資格や受賞を書きましょう。● Reference(推薦人) ………………………………………………………カナダでは、以前の職場での上司や雇用主に、仕事ぶりや人柄などの評価を確認してから、採用を決定する会社も少なくありません。働 く■ SINの取得 ■カナダで働くには景気や職種によりますが失業率が高めのカナダ(BC州失業率:7.9%、2011年5月現在)。一般的な仕事の見つけ方、また労働基準法や雇用保険についてなどカナダで働くために知っておくと便利な情報をまとめました。低い労働条件に疑問を持っている人もチェックしてみると良いかもしれません。■ 就職活動 ■SIN申請に関する詳細はService Canada のウェブサイトを参照してください。 www.servicecanada.gc.ca

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です