TOWN PAGES Vol.21 / 2013-2014
61/184

Information57生活情報 〜カナダの暮らしに役立つ情報〜離婚について(カナダで離婚する)……………………………………………………………………………………■ 財産分与不動産、物、財産(年金等、目に見えないもの)が有ります。相手に慰謝料も請求することができます。二人で築き上げた資産は50/50の折半が一般的です。……………………………………………………………………………………■ 養育費養育費を払う義務のある人の支払い能力や子供の数により、毎年作成されるFederal Child Support Guidelinesを元に決定されます。■ 弁護士を雇う利点 …………………………………………………………離婚の法律は専門的で複雑なため、個々の離婚ケースは各々異なります。親権問題、養育費、不動産等資産の分与などに関して二人の間に争いがある場合は、弁護士に依頼することをお勧めします。そのケースが複雑であればあるほど、弁護士の力が必要となります。裁判所に行かず、弁護士を加えて両者納得いくまで話し合うことにより、体力、時間、費用を軽減することができます。離婚は新しい人生の再スタートといった姿勢で前向きにとらえ、最善のスタートをするためにも、弁護士に相談することは大切です。……………………………………………………………………………………■ 弁護士費用弁護士に相談する場合、多くの場合初回は無料です。通常、簡単なケースで、弁護士費用は$1,500位、複雑なケースであれば時間でのチャージとなり、1時間$350程度です。信頼できる弁護士を見つけ相談しましょう。弁護士費用を抑えたい場合は、ある程度書類を自分で仕上げて、弁護士に確認してもらうと短時間で済みます。●ファミリー・ジャスティス・カウンセラー ………………………………… 無料で離婚問題の相談にのってもらえる。 www.justicebc.ca/en/fam/help/c/index.html●BCハウジング・アシスタンス ……………………………………………… 子供の居る低所得の家族に家賃の一部を負担してくれる。 www.bchousing.org/programs/RAP●Child-Care –Subsidy …………………………………………………… 子供のデイケア費用を政府が援助してくれる。 www.mcf.gov.bc.ca/childcare/subsidy_promo.htm●バンクーバー・アンド・ローアーメインランド・マルチカルチュラル・ファミリーサポートサービス(VLMFSS) ………………………………………… シングルマザーの相談。日本人スタッフが対応。 www.vlmfss.ca/●リーガルサービス・ソサエティー(Legal Services Society) ………… 低所得者のために弁護士費用を援助してくれる機関。 www.lss.bc.ca/ BC州の家族法の改正について家族法改正の要点2013年3月18日に新たな家族法が発行されました。この法案は家族関係法に置き換えられました。子供と両親に関して、新たに改正された法では、*家族が別離および離婚を経験する場合に子供の安全と利益を  最優先に考え、親の責任を明確にしています。*子供に影響する決定が下される場合、子供の利益を最優先に考 慮した判決を下します。*裁判をせず家庭内暴力に対処し、家族間の和解による解決を奨 励します。財産(資産と負債)に関して、新たに改正された法では、*夫婦関係が破綻した場合、資産と負債がどのようにして分割さ れるか設定しています。*財産分与の改正では、婚姻関係前の資産や遺産などのある特定 の資産に関しては分割の対象から除外されます。*財産分割は婚姻関係中に築いたものに関してのみ分割の対象と なり、配偶者のどちらか一方が婚姻関係前に持っていた資産は 分割の対象外となります。*家族の使用目的とした資産は(家族の為に使われた資産でも、 資産が家族の為に使われていても)、そのものが家族の財産で あるかどうかを判断する目安にはなりません。最も重要な事は、これらの財産分割の改正は「婚姻関係の配偶者」と「最低2年間婚姻関係を結んだカップルと同じ様な関係で、一緒に生活をしていた事実婚の配偶者」が同等の分割権利があるとされている事です。以前は,未婚の配偶者にはそのような権利はなく、配偶者の財産を主張をするためには“貢献”を証明しなければなりませんでした。■ 弁護士への依頼 ■■ 各種サービス ■「離婚」に関するお話を伺ったのは…   Nathan Ganapathi さん1967年北海道大学卒業後、日本水産研究所で勤務。イリノイ大学を経て1974年UBC law degreeを取得。1975年、ガナパシ法律事務所設立。1975年にガナパシ法律事務所を設立以来、多種に渡る多国籍企業や個人の法律問題を扱っております。当社には2人の弁護士がおり、主に離婚問題、ビジネス問題、遺書作成、財産問題、移民問題、刑事法などを取り扱っております。私たちは全てのクライアントが持つ問題の疑念や心配などを解消することに努力しています。また、初めて訪れるお客様には30分の無料相談を提供しています。Ganapathi & Company#302-1224 Hamilton St., Vancouver V6B 2S8E-mail : nathan@ganapathico.comTel. 604-689-9222Toll Free. 1-866-689-9222Fax. 604-689-4888

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です