TOWN PAGES Vol.21 / 2013-2014
34/184

Information30生活情報 〜カナダの暮らしに役立つ情報〜シニアライフ(カナダの年金)CPP(Canada Pension Plan)はカナダの勤労者が引退後も収入を確保できるように設けられた公的年金の二階部分にあたる所得比例制の年金。在職時、雇用主もしくは雇用組合により給料から差し引かれていた保険料でまかなわれます。カナダでは収入を得る18歳以上65歳未満の全ての就労者は強制的に年金の加入が求められます。65歳から70歳未満の就労者はCPPを納付するかどうか選択することが出来ます。CPPを納付すると受給開始する際に追加給付金として増額されます。所得に応じて決められた保険料は、給与所得者は雇用主と折半、自営業者は全額自己負担で支払います。CPPは課税対象年金。支給額は毎年1月に物価変動に応じて調整れます。CPPは大きく(1)退職年金(CPP Retirement)(2)障害者年金(CPP Disability)(3)遺族年金(Survivors Benefit)の3つに分けられます。■ CPP Retirement Pension: 退職年金● 申請条件 …………………………………………………………………… CPPの保険料を一度でも払ったことのある人なら、60歳の誕生日を迎えた時点で毎月、退職年金を受給することがでます。CPP退職年金受給の標準年齢は65歳からとなっていますが、CPP保険料を一度でも払ったことのある人なら、60歳の誕生日を迎えた時点で毎月退職年金を受給することができます。● 申請方法 …………………………………………………………………… CPP退職年金は自動的に支給される訳ではなく、事前の申請が必要です。申請書は最寄りのService Canada事務所で入手するか、電話(1-800-277-9914)をして送ってもらう、あるいはウェブサイト からもダウンロードが可能です。申請には年齢を証明する出生証明が必要で、日本で生まれた場合、戸籍謄本あるいは戸籍抄本を提出します(翻訳の必要はありません)。申請は60歳から、支給開始希望月の1年前から可能です。余裕をもって少なくとも半年前には申請したほうがよいでしょう。● 支給額 ……………………………………………………………………… 60歳から申請可能ですが、この場合は受給金額が定額よりも差し引かれ70歳以降に申請した場合は逆に割り増しで支給されます*1)。65歳以降に受給する場合は減額も増額もされることはありません。65歳から年金を受け取る人の月額支給額の目安は、保険料を納めていた期間の平均月収の25パーセント。65歳未満で受給を開始する場合、受給開始時の年齢により、毎月の支給額は減額されます。(2013年から2016年までの間に減額率が0.54%~0.6%上昇する)。逆に、70歳まで受給を待った場合、毎月の支給額は0.7%プラスされます。尚、65歳で退職年金を満額もらうためにはCPPの最高金額を40年間納めなければなりません(2013年の月額最高支給額:$1,012.50)。ただし、CPP納付期間削減条項が適用されます。 例えば、65歳で500ドル受給するはずだった人が2013年に62歳と6ヶ月(65歳の誕生日の30ヵ月前)で受給を開始する場合、支給額は500-500(30x0.0054)=$419で、16.2%の減額になります。逆に70歳までの5年間待った場合、年間42%の増額となります。……………………………………………………………………………………■ 障害者年金CPPの保険料を一定の期間支払った人が、事故などによる障害で仕事に就けない状態になった場合に支給されます。障害者年金の支給は本人が65歳になり退職年金を受け取るようになるまで続けられます。● 障害者の子どもへの手当 ………………………………………………… 障害者年金の受給者を親に持つ子供で、18歳未満、あるいは18歳以上、25歳以下で認可校にフルタイムの学生として通学していることが条件。……………………………………………………………………………………■ 遺族年金遺族年金には死亡一時金、寡婦年金、死亡した積立者の子どもに対する遺族年金があるります。遺族が遺族年金を受け取るには死亡した年金納入者が3年以上CPP納付していることが必要です。 ● 死亡一時金 ………………………………………………………………… いわば葬儀見舞金で保険料積立者の相続人、あるいは葬儀費用を負担した人1人のみが対象となり、支給は一度限りとなります。受取人は、葬式費用の支払責任者 、配偶者、その次に近い親族の順で決められ、申請時には積立者の死亡証明が必要。葬儀費用の領収書の提出を求められることがあるので保管しておきましょう。● 寡婦(寡夫)年金 …………………………………………………………  積立者の配偶者またはコモンローにより認められたパートナーに支払われる年金です。死亡した配偶者がCPPの保険料を定められた年数支払っており、残された本人が45歳以上になっている場合に支給されますが、年齢が45歳以下でも、配偶者の死亡時に35歳以上であった場合や、障害者であったり扶養する子供がいる場合にも受給が可能です。申請時には婚姻証明等が必要。● 子供に対する遺族年金 …………………………………………………… 寡婦(寡夫)年金と同様、死亡した親がCPPの保険料を定められた年数支払っており、その子どもが、18歳未満であるか、18歳以上、25歳以下で政府が認める教育機関でフルタイムの学生として通学している場合に支給されます。申請時には受取人の出生証明が必要です。■ B.C. Senior's Supplement. ……………………………………………OASとGIS受給者で収入の条件を満たした人に支払われる補助金。受給資格者には毎月Employment and Assistance Actより自動的に給付されます。 ● 問い合わせ Senior's Supplement Program 1-866-866-0800 (press 4+1)■ B.C. Income Assistance for Seniors Not Receiving Old Age Security……65歳以上でOASやGISを受給資格のない人に対して収入やその他条件に適応される人に支払われる補助金です。下記サイト内で受給資格があるかどうか自動査定することも可能です。 ● 問い合わせ Ministry of Social Development 1-866-866-0800 (press 3+1) www.hsd.gov.bc.ca/bcea.htm■ Employment Insurance  ……………………………………………65歳以上の労働者で条件を満たす者に対して年金と同時に雇用保険が支払われます。雇用保険受給額は受給年金に影響されません。また年金受給額は休職中に受け取った雇用保険金に左右されません。……………………………………………………………………………………この項で紹介したものは基本的な概要です(2013年4月現在)。この他にも年金の種類、受給資格は細かく設定されていますので、ご自身が受給できる年金の詳細に関しては最寄りのService Canadaにお問い合わせ下さい。www.servicecanada.gc.caカナダ及びアメリカ国内からのトールフリー:1-800-277-9914カナダの年金に関する詳細は下記サイトでご覧頂けます。シニアBC:www.seniorsbc.ca/nances/security サービスカナダ:www.servicecanada.gc.ca「カナダの年金」のお話を伺ったのは… 白木 真知子、CPA さんゼウス アカウンティング サービスE-mail: acc.services@zeus-iv.comTel. 604-374-6031 ■ カナダ年金制度(CPP) ■■ その他の老齢補償金・補助金  ■

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です