TOWN PAGES Vol.21 / 2013-2014
22/184

Information18生活情報 〜カナダの暮らしに役立つ情報〜住まいについて(スペシャリストに聞く / 不動産売買のコツ)中古物件売却に成功する最大の秘訣は、3つ!①適正な価格設定 ②効果的なマーケティング活動(広告宣伝活動)③あらゆる状況を分析・調整できる交渉力です。北アメリカでは、古くから不動産のスペシャリストであるリアルターが売り主と代理契約に入り、取引をサポートするのが慣習です。上に挙げた3つは、リアルターが主に専門スキルを発揮し、サポートしていく分野です。それでは、売り主であるあなたに出来ることは何でしょうか。ここでは、中古物件をなるべく短い期間でなるべく高く売るために、簡単に実践できる4つのコツを公開します。①明るさ!訪れた買い手によい印象を与えるためには、お部屋が明るい雰囲気であることが不可欠です。まずは切れている電球はないか、電球の数は足りているかをチェックし、明るさが足りない場合は電球の数を増やすか、なるべく明るいタイプの自然光色の電球に変えましょう。陽光が入りにくいお部屋の場合、壁の色は白かクリーム色が好ましく、カーテンやベッドカバー、クッションなどの色を白基調に変えることで、随分と明るいイメージになります。②ニオイ!買い手を惹きつける秘訣はフレッシュな匂い!と言っても過言ではありません。まずは排水溝やペットのエサなどの嫌な匂いの元を排除し、見学の前はしっかりと換気、出来ればファブリーズなどのエアフレッシュナーやキャンドルを使用して、リラックス効果のある香りを加えましょう。見学に訪れたお客様が長居したくなるようなお部屋の雰囲気作りが大事です。③生活感のなさ!買い手にとって生活イメージを膨らませやすい環境を整えるため、お部屋には最低限の家具のみを残し、とにかくシンプルに整理整頓しましょう!不要な物はダンボールに詰めてどこかに保管しておくか、処分する勇気を持ちましょう。個人的な写真を飾るのはもちろんNG、デコレーションや家具は、個々の趣向を主張しないニュートラルなものにしましょう。あまりにお部屋が殺風景になりすぎる場合は、リビングに観葉植物(グリーン)を飾ったり、キッチンやダイニングに生花やフルーツを盛ったお皿などを飾ることをオススメします。④中古でもフレッシュ感!中古物件と言えども、買い手にとっては夢のマイホーム。ショーケースに展示されている商品が薄汚れていては、せっかくの購入意欲も失せてしまうものです。フレッシュ感を増す最も効果的な方法は、壁の塗り替えと床の張替えです。他にもドアのきしみや、壁の傷など修理可能な部分は前もってなおし、家の外も中もピカピカに掃除しましょう。住宅の購入は、一生で一番大きなお買い物です。後悔せずに理想のマイホームを購入するための秘訣は2つ。①どんな家が欲しいか明確にする②相性の合うリアルターと連携する、です。不動産のスペシャリストであるリアルターは、購入プロセスの説明や物件情報を提供するだけでなく、専門知識と経験を活かし、市場適正価格を分析し、出来るだけ安く、出来るだけ有利な条件で、法的に安全に不動産を購入できるようサポートします。しかし、何よりも大事なのは、あなた自身が「どんな家が欲しいのか」明確にできているかどうか。ここでは、理想のマイホーム像を描いていく上で重要な4つの要素をご紹介します。①価格まずは予算を明確に。現在の資産状況から、準備できる頭金の額を調べ、各金融機関もしくはモルゲージブローカーの方に相談して、あなたの収入とライフスタイルに見合った借入可能額を知りましょう。②ロケーション不動産選びの最も重要な要素はロケーションです。ピンスポットで絞る必要はありませんが、住みたい町、住みたいエリアを2〜3エリアに絞り込みましょう。あなたの通勤・通学に合った交通利便性、普段の買い物やレクリエーションに必要な生活利便性、子供の学区、近隣コミュニティの雰囲気など、あなたの理想のライフスタイルに合った場所選びをしましょう。③ライフスタイルに合った広さと間取りライフスタイルによって生活に必要な広さや間取りは大きく変わってきます。小さいお子様やお年寄りがいらっしゃる場合は、車椅子やベビーカーでフラットにアクセスできる物件が便利です。大型犬などのペットがいる家族は、広めのお庭がある物件が、子育て世代はオープンコンセプトの間取りが安心でしょう。また自宅でお仕事をされる方はオフィススペースが、アウトドア派は収納スペースがたくさんある物件がオススメです。④投資性・将来のプランカナダ人の引越しスパンは平均毎5〜7年といわれています。骨を埋める覚悟で不動産を購入する日本人の感覚とは異なり、カナダではライフスタイルに合わせて頻繁に不動産売買を繰り返すのが主流です。また、不動産購入は人生で一番大きな投資です。したがって、物件購入の際には、あなたの将来の人生計画についてしっかりと考え直す必要があります。どのくらいのスパンで売却する予定か、将来的に物件を貸し出す予定があるか、などあなたの人生計画をリアルターに伝え、投資性の高い物件選びを心がけましょう。「不動産売買のコツ」のお話を伺ったのは… 高原 さやか さんサットングループ - ウエストコースト不動産#102-403 North Rd., Coquitlam V3K 3V9E-mail : stakahara@sutton.com Web: VancouverHomeNavi.comTel. 604-725-7228Fax. 604-415-9988体力、マーケティング力、顧客サービスの質に自信あり。①女性ならではのきめ細かさで、ストレスフリーの不動産売却をサポート。②女性ならではの主婦目線(母親目線)で、家事や子育てのしやすい不動産探しをお手伝い。③インターネット世代ならではの最新マーケティング力と情報提供サービスで迅速かつベストな結果を追求。「頼りになるけど親しみやすい。」タフな交渉力と鍛え抜かれた対人スキルで、必ずお客様にご満足いだける不動産サービスをお約束します。広島県広島市出身。国立大学法学部を卒業後、㈱リクルートの不動産広告営業マンを経て、2008年にカナダに移住。1児の母として、売れっ子リアルターとして、日々多忙に活躍中。中古物件をなるべく短期間で!できるだけ高く!売る4つのコツ■■後悔したくない!理想のマイホームを失敗せずにGETするための4つのステップ■■コツスペシャリストに聞く不動産売買の

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です