TOWN PAGES Vol.21 / 2013-2014
15/184

Information11生活情報 〜カナダの暮らしに役立つ情報〜養とする未成年の子供の年齢を19歳以下とするなど、2014年1月より実施する可能性はあると見ています。※2012年10月25日より、配偶者、コモンローパートナーの申請において、条件付永住権が適用開始されています。これは、結婚詐欺による永住権取得を防止するもので、永住権取得から2年後に、スポンサーとの関係が継続しているかが審査されます。新しい法律なので、2年後に具体的にどの様な審査がされるか詳細は決まっていませんが、パートナーとの関係解消が認められた場合は永住権がその時点で無効になると予想されます。……………………………………………………………………………………■ ビジネス移民 (Business Immigrants)ビジネス移民には以下の4つのクラスがあり、申請条件が異なります。● 投資移民 (Investors) ……………………………………………………… 現在、連邦移民局により、投資移民は一時休止中です。2014年に再開予定。再開後はこれまでの申請条件と変わってきると予想されます。投資移民を検討されている方は早めに専門家へお問合せ下さい。● 起業家移民 (Entrepreneurs) …………………………………………… 現在、連邦移民局による起業家移民は一時休止中です。● 自営業移民 (Self-employed) …………………………………………… 個人的な才能や技術を活かして、カナダの文化、芸術、スポーツ活動に貢献できる人。申請前5年間のうち最低2年の文化、芸術的活動あるいは国際クラスレベルの文化的、芸術活動、あるいは両方で各々1年間の自営経験者を持つ人。またはスポーツ分野における同等の経験を持つ人。または、最低2年の農場経営経験を持つ人が対象になります。● スタートアップビザプログラム (Start-up visa)………………………… 申請条件: *カナダ連邦移民局に認定されたVenture Capital, Angel Investor Groupsに投資先として承認されること; *一定の語学力(CLB5); *高校卒業後、一年以上専門学校、カレッジ、大学のコースを就学していた; *最低限の所持金の証明。※居住する州によっては、ビジネス投資移民用に州独自の州政府推薦プログラムを用意しています。連邦投資移民がストップしている州政府の推薦プログラムは非常に人気です。後述のBC州プログラムをご覧下さい。……………………………………………………………………………………■ カナダ経験移民 (カナダ経験クラス / Canadian Experience Class)カナダでの就労経験がある人のためのプログラムです。以前はカナダでの就学経験が必要だったり、長い就労経験が必要でしたが、2013年1月2日より条件が大幅に緩和されました。申請条件は以下の通りです。・永住権取得後はケベック州以外に住む予定である。・過去3年以内にカナダで合法的に1年間以上フルタイムでの就労経験がある。・職種はハイスキルのポジションであること・一定の語学力(英語・フランス語)がある(経験した職種によって求められる語学力が異なります)このプログラムはカナダでの就労経験を問うものであるため、申請時にカナダで就労していなくても、カナダ以外の居住者であっても申請可能です。……………………………………………………………………………………■ 住み込みナニープログラム (Live-in Caregiver)住込みナニー(Live-in Caregiver)は、幼児や老人、障害者の世話を住み込みで提供する職業です。Skilled Workerクラスとは異なりポイントアセスメントはなく、カナダ永住権取得までのステップも大きく異なります。このクラスで永住権を申請するには、住込みナニーとして初めて就労ビザを取得後4年間のうち、少なくとも合計2年間、あるいは3,900時間カナダ国内で住込みナニーとしての職務経験を積んでいなければなりません。ワークビザをLiving in caregiver としてワーク申請する場合、申請者は1)高校卒業以上の学歴歴があること、2)最低1年以上の職種と関連した職務経験あること(6ヶ月以上同じ雇用主の元で働いていること)、3)申請時から3年以内の経歴である、もしくは6ヶ月以上の関連したトレーニング(学校でのフルタイム)経験があることが条件になります。……………………………………………………………………………………■ 州政府推薦プログラム PNP (Provincial Nominee Program)ここではBC州のプログラムをご紹介します。このプログラムは連邦政府に申請する前に州政府から許可をもらい移民申請する方法です。州政府独自のプログラムと選考基準によって、州の経済発展に貢献できる人材を選定するので、PNP申請者は優先的に審査され、プロセスにかかる時間が短いのが特徴です。このPNPでの申請は通常の個人移民とは異なり、点数制等には関係なく、ノミネートさえされれば、健康上もしくは犯罪歴が無ければ移民権が取得可能です。又ノミネート後はワークビザが発行されるため、スポンサーとなる会社で移民がとれるまで働くことが可能になります。● 配偶者またはコモンロー申請に関して●スポンサーの収入に関して両親等を呼び寄せる場合はある一定金額の収入が必要となりますが、配偶者やコモンローの申請の場合は収入がいくらなければならないといった厳密な規定はありません。スポンサーが学生で収入がない場合であってもスポンサーにはなれますが、具体的にどの様にして生計を立てていくかのプランが必要になります。..................................................................................................................................................................●面接に関して配偶者/コモンロー申請で一番重要なポイントは二人の関係が真実かどうかということです。審査で二人の関係に疑問を持たれた場合は面接が行われるケースもあります。面接の内容はそのプロセスを行っている領事館や状況によって異なる上、担当官によっても変わってきます。例えば二人別々の部屋で同じ質問をされたり、同じ部屋で一緒に面接する場合もあります。面接での質問例としては「どの様に知り合ったか?」「何処で?」「誰の紹介で?」「いつ?」「最初に出会ってからどの様にして関係を深めて行ったのか?」等。一緒に住んでいる場合、部屋のレイアウトを聞かれたり、カーテンの色を聞かれたり、プライベートな質問をされる場合もあります。英語が苦手な方は通訳の方が同伴することも可能ですが、通訳の免許を持った方でないと認められないこともありますので注意が必要です(基本的に友人や親類等は通訳として認められません)。面接が必要と判断された場合は、エキストラでプロセス時間がかかってしまいますし、健康診断の有効期限が切れて再度健康診断になってしまうというケースもあります。面接を受けなくても済むように、二人の関係を示す効果的な書類や写真などを多めに揃えて送ることをお勧めします。移民ビザ申請に関する情報は随時追加・更新されています。詳細は必ずNational Occupational Classication (NOC)及びカナダ移民局(CIC)のウェブサイトをご確認ください。NOC サイト…www5.hrsdc.gc.ca/NOC/ CICサイト… www.cic.gc.ca/english/immigrate/index.asp

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です